Event is FINISHED

50名超が参加した 第1回交通事故人身傷害研究会でモヤモヤが晴れた事務所が続出!なぜ整骨院との連携が上手くいかなかったのか、目からうろこのセミナーをダイジェストで公開@無料オンラインセミナー

Description
皆様こんにちは、
(株)船井総合研究所 法律グループ 交通事故チーム チームリーダーの堀本悠と申します。
先日、船井総研主催の交通事故人身傷害研究会の記念すべき第1回が実施されました。

当日は土曜日の朝11時からにも関わらず、50名以上の弁護士・パラリーガルの皆様が参加され会場は熱気に包まれました。
まず最初に、本研究会の狙いと年間のテーマの共有、ゲストの弁護士法人サリュ平岡将人弁護士による、「自営業者の基礎年収」を確実に捉える具体的な手法と裁判所の判断の過去事例を、実際に事務所で取り組まれた事例を題材に、実際の準備書面や訴状を活用し、解説いただきました。
最後には、
「交通事故が減少するからという理由で、目の前の依頼者の解決レベルを下げるということではない」
「最後の交通事故患者までサリュがみる」
という、交通事故分野のリーダーらしい力強いコメントをいただきました。

その後、テーマはマーケティング領域へ。
今回は「整骨院連携の意義と具体的手法」ということで、弁護士によっても様々な考え方のあるテーマについて、圧倒的な日本一の紹介数実績を誇る弁護士法人心の西尾有司代表から、整骨院連携の苦労から工夫を重ねて収益性・事業性を確立した経験からお話いただきました。

船井総研の法律グループと治療院グループからも講師として、法律事務所が行うべき効果的な実践のご提案と、整骨院が交通事故患者や弁護士との連携をどのようなことを感じているか、についてお伝えさせていただきました。

今回、参加者の95%が「大変満足」「満足」と答えた交通事故人身傷害研究会の一部を映像でお届けすると共に、交通事故のネクストマーケットである「労働災害」市場の実情について、無料オンラインセミナーの形で、皆様にお届けする企画を決定致しましたので、下記にお知らせ致します。

土曜日の開催ですので、本業から離れ、今後について考える機会としてご活用いただきたいと思います。

【開催日時】
2018年3月17日(土)18:00~18:45(ログイン開始時間17:45)
【開催概要】
会場:オンラインセミナーのためPCがあればどこでもOK!

定員:20名様
参加費:無料
対象:法律事務所の経営者
申込締切:3月15日(木)17:00まで
【注意事項】
※経営者様以外のお申し込みは、お断りする場合がございます。
※2018年2月17日の交通事故人身傷害研究会にお試し参加された方は、本セミナーを受講できませんので、ご了承ください。

【講師紹介】
①堀本 悠(交通事故チーム チームリーダー)
船井総合研究所新卒入社後、法律事務所コンサルティンググループに配属。様々な規模・事案に取り組む法律事務所の経営支援を行ってきた中で、現在交通事故事務所の発展のために、ビジネスモデル構築・ネットワーク構築・組織づくりに取り組む。
日本全国の法律事務所のみならず、法律事務所の連携先となる、治療院や保険代理店へも足を運び、経営課題や経営者との情報交換を行うなど、現場を大切にしている。交通事故業務改革セミナー主催、交通事故後遺障害認定実務研修主催、2018年より交通事故人身傷害研究会主催。

②福島 淳平
年間200日以上は法律事事務所に出向き、コンサルティングを行っている。
交通事故のWEBマーケティングに強みを持ち、専門サイトを活用した反響の最大化、広告戦略の最適化などで成果を上げている。
紹介ルート開拓にも多数の実績があり、リアルとWEBのミックスに定評がある。

【お問合せ先】
オンラインセミナー事務局
船井総合研究所 寺田(てらだ) ‭
TEL:070 2321 5708‬
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#320508 2018-03-02 05:16:47
More updates
Sat Mar 17, 2018
6:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンライン配信のためお好きな場所で
Tickets
3月17日セミナー FULL
Venue Address
オンライン配信のためお好きな場所で Japan
Organizer
船井総合研究所
762 Followers
Attendees
11